FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

これまでのこと1

これまでのことを書いてみたくなりました。
どっかには書いてたりするはずなので、見たことがある人にはかぶってるところもあるはずですが。



…特に根拠はない自信…(笑)
いや、バンクとかもあるし、離婚のシングルマザーだっているんだし、何とかなるだろうなーって思ってたの。
当時の彼女とは「こどもほしいねー」なんて言ってた。
まぁ、この頃は若さゆえの勢いよね。

ちなみにレズビアンだなーと思ったのは中学生の頃でした。
初彼女が出来たのは高2ぐらい。
あんまり悩んでなかったのかなぁ。
「どうして自分がレズなのか」よりも「どうして社会は不寛容なのか」と思っていた。嫌な感じのワカモノですね…(汗)



大学生になって色んなサークルに顔を出したり、イベントに行ったり。
当時関西にはレズビアンマザーのサークルがあったので、その合宿みたいなイベントに行ったりもしたよ。
多くは離婚後にステップファミリーとしてこどもと暮らしている人だったけど、子どもとの生活なんかをイメージすることが出来たし、中にはカップルで子どもをもったひとや、国際養子縁組で子どもを迎えた人や、非婚のシングル母の人もいて、色んな人がいるんだなー!と思えたのはとっても良かった。
外国でされている家でやる人工受精の方法なんかも聞いて興味しんしんだったり。

しかしながら、出会ったり別れたり…恋愛もなかなか落ち着かず。
仕事も安定しないのでなかなかお金もたまらず、「いつかは…!」と思って本を読んだり色々考えつつも、具体的には動かない20代の日々。



ひょんなことから、それまで友だちだったメガネさんと付き合うことになる。
いやー、人生は思わぬ方向に転がったりするもんですね。
友だちの頃から私が「こどもをもちたい」と言ってたのは知ってたので、最初から説明しなくても通じてたのが良かったり。
色々焦ってる話もしていたので、「私と付き合った方が色々安定するよ!」とアピールしてくれてた。

でも、当時のメガネさんはまだ23歳と若かったので、実際に子どもを持つように行動するのはもう少し先にしようという感じになっていた。

私はあんまり「2人の子ども」というスタンスではなかったのだけれど(それについてはまた改めて書こう。いや、もう書いてたっけ?)、いっしょに暮らしたり生きて行く以上、一番近くで巻き込まれるのがメガネさんなので、メガネさんの準備が整うのも大事だなと思ったの。



でもモヤモヤと焦って行く私…(笑)
うちの家系は母も妹も結構若くに出産しているので、その感覚でいくと焦る気持ちになったり。
あと、すごく生理痛が重い人なので(検査もしたけど特に問題はなし)自分の生殖能力に自信がなくて、せめて若い方がいいかな…とか思ってたのよね。

色々と情報を集めたり、他の子どもを持ちたいレズビアンの人に会ったりして、「もういよいよ動きます!」ってメガネに言ったんだった。

付き合い始めた頃に転職した仕事も落ち着いて来てたし、動き始めたってどうせ数年はかかると思ってたしね。

思い返すと、色んな不安とかモヤモヤを相談していたのは、いつもお風呂だった(笑)なんでだろうね。

さてさて、いつになるかは分かりませんが、次回に続きます。
スポンサーサイト

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

>Mさま

こんにちはー。
毎日見てるのでそんなに感じないものの、写真で見たり体重とかの数字になると、
「大きくなったなー!」と思ってます。腕にもずっしりくるようになりました…。

でも病気もせず基本ご機嫌なのでありがたく思ってます♪
プロフィール

chizch

Author:chizch
30代レズビアン。3歳年下のメガネさん/3歳児ちびかさん/シニアなオス猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ -読んだ本-
ランキング
ポチっていただけると喜びます



にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。