しみじみ思った。

普段、私がちびかとお風呂担当を、メガネが寝かしつけ担当をしている。

で、メガネが寝かしつけられてしまってなかなか起きてこなかったり、
メガネが寝かしつけから帰還してお風呂に入ってる間に私が寝落ちてしまったり、
毎日顔を合わせてはいるのに、何故だか、ゆっくり話す時間はない。

そこにPMSの死ぬほど眠いターンが重なったりして、
しばらく起きて顔を合わすのが難しくなったりして。

なので、久しぶりにお互い起きている時間が重なったりすると、
「わー、相談したいことがあったんだよ、あのねー」みたいになったりする。

それも、そんなに大したことはなくて、
「あれ、買うけどいいよね?」みたいなことだったり。
「あれ、行くのいつにする?」だったり。

この間も、そんなふうに、ふと2人の起きている時間が重なった時があって、
メガネが「ちょっと、小笠原の話してもいい?」と言い出した。
何、小笠原…マリみてじゃないよね?(懐かしい)

どうやら最近読んだ小笠原の歴史に関する本が面白かったらしくって、
それで知ったことをわーって話してくれた。

うん、確かに面白い(興味深い)けど、何故にそこまで面白いかは正直よく分からない…(笑)

メガネが読んでいる本は、いつも、これがそんなに面白いのだろうか…という本だったりする。
(社会的な問題に関しては興味が重なるんだけど、メガネの歴史好きの部分は全くよく分からんのだ)

でも、楽しそうでよかったなーと思って
なんだかニコニコした気持ちになってそれを聞いていた。

そういえば、メガネも、私が多肉の話とか、手芸の話とかで興奮していると、嬉しそうだ。
なんかよく分からんことを楽しんでいるオタク気質の人が好きというのはあるのだけれど、
でも、全然好きでもない人が、あんまり興味のないことを延々語っていても、
多分聞くのがしんどくてイライラするだけだろうし。
好きな人でも、自分の気持ちに余裕がなければ、やっぱりイライラしてしまうだろうし。
だから今、私はちょっと気持ちに余裕があるし、この人のことを好きなんだわ。
そう思ったら、しみじみ嬉しいなー、という気持ちが胸の中で広がった。
そんなことがありました。


スポンサーサイト

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
プロフィール

chizch

Author:chizch
30代レズビアン。3歳年下のメガネさん/3歳児ちびかさん/シニアなオス猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ -読んだ本-
ランキング
ポチっていただけると喜びます



にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR