スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

似てるとこ



ちびかさんは、結構しっかりしているというか、几帳面なところがある。
小さなゴミも拾ってゴミ箱に捨ててきてくれたり。
靴下を脱いだら、すぐに洗濯カゴにちゃんと入れに行ってくれたり。
(ああ…フツーですか…そうですね…)

そんなある日。



…という会話をメガネとした。
うん、多分そうなんだよね。

ちびかさんと、ちびかさん父のプライバシーがあるので、私たちの背景について、あまり詳しいことはここに書いたりしていないのだけれど。

私はこういう会話をパートナーであるメガネとできる関係性が理想だなと思っていたので、そうなって良かったなと少しホッとした。

よく、「パートナーが、他の人の子どもを産むなんて、メガネさんは複雑な想いはしないんですか?」と聞かれたりする。
私にもちょっと心配なところはあって、メガネに聞いたんだけど、そういう所はないらしい。

(でも、もちろん「気になるし、複雑な想いだし、嫌だ」という人もいるので、そういう人は、きっと別の方法を選んだりする。
それは別に、どっちが正しいという話ではなくて、違いがあるというだけのことと思う。)

もちろん、メガネが「別に不安はないよ」と言ったからといって、それが100%問題なしのサインだとは思ってないので、実際はどうかな?という気持ちはあって。

私がいて、ちびか父がいて、メガネがいて、という時に、自分には「血のつながりがない」ということで、疎外感を感じたりしないだろうかとか。

それはもう、頭で考えているだけで答えが出る話ではなくて、そうなる前は大丈夫と思っていても、実際なってみると少し胸がチクリとするとか、そういう「想像の及ばないところがあるという想定をしておく」というか…幅をもたせておくことは大事と思っている。

しかも、私が純粋にメガネの立場になることは絶対ないので、いくら私が考えても想像でしかなく、メガネに任せるしかない部分なんだよね。
(当たり前だよ。メガネの感情だもの。)

なので、メガネがすごーくサラッと「あー、ここはちびか父に似てるよねー」と言ってくれた事で、なんか「あー、ほんとに大丈夫なんだな」と改めて思ったのです。

(例えば、メガネの心にそれが浮かんだときに、「ぐっ」となって、複雑な思いで飲み込む…ような事態になっていないことに、ホッとしたのでした。)

毎日の生活の中で、ちびかさんとメガネの関係がしっかり作れているという自信も、もちろん関係していると思う。
そこにも、ホッとした。


これは、私が「そういう関係性がいいなぁ」と考えて、幸いにもそうなったという話。
色々な人間関係と同じで、そう思ったってそうならない場合だってあるし、もちろんもっと全然違う関係性を望む人だっている。
どっちがいいとか悪いとかじゃなく、ひとつの例としての話なのです。
…と、最後にももう一回書いておきます。ふぅ。なんか緊張するわ。
スポンサーサイト

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

おしゃれちゃん


↑私のストールを巻いて、おしゃまな感じ。

ちびかさんの服やら持ち物やらを選ぶときに、あんまり女子っぽい物ばっかりを選ぶのに抵抗があって、
無印みたいなユニセックスっぽいのや、女子コーナーからも男子コーナーからも選んだりとかして、
なんとかバランスを取ろうとしていたのです。
「本人が好みで選べるようになる前に、特定の傾向の物を選ぶようにこちらからお膳立てしてしまったら嫌だなぁ」
…とか思っていて。

まぁ、絵本などのメディアだったり、保育園の周りの子や先生からだったり、色々な影響を受けるのは避けられないんだけど、
その中でもちょこーっとでも減らせたらいいなぁーと。
出来るだけ色んな選択肢の中から選んで欲しいなぁなんて。

ついでに髪の毛が薄いのもあって、そりゃあよく「男の子ですか?」「いえ…えっと」というやり取りをしましたものですが、
相手の方がすごく申し訳なさそうにされるので、逆に「紛らわしい格好をさせて申し訳ないです…」という気持ちになります。
(みなさま、その摩擦を避けるために、あんなにThe女子!な恰好をさせるものなのか…?
 私は別に「間違われ」ても大してなんとも思わないのですが、「間違えても失礼じゃないように初めから女の子ですか?と聞きましょう」というマナーが存在するぐらいあかんことらしい。逆に男の子に「女の子?」と聞くのはアリらしい。変なの。)


↑腹話術の人形みたい…。
子どもしか着られないような服も楽しいなぁ。

そんなちびかさんですが、ちょっと前からオシャレに目覚めてきましたよ!
いやっふー!待ってました!
自分で好みを主張してくれるようになったら、
こちらから押し付けてばっかりいるんじゃないかという葛藤を感じなくて済むぜ!

今のところどうやら、「可愛い路線」が好きみたいです。ふむふむ。
ワンピースとかね。あんまり保育園には着ていけないんだけど、お休みの日は嬉々として着ているし、
私が作ったワンピースを作業スペースから取ってきて着たいと主張した時は、ものすごく嬉しかった!手芸さん冥利につきるぜ。
まだまだ髪が柔らかくて細くて少ないんだけど、ヘアピンなんかも付けるの好きみたい。
(でも電車とか車も好きみたいで、電車のTシャツとか、車のワッペンがついたズボンも好き。←と、バランス良く見せようとしている親の葛藤が覗く。)

大人の服の包装を解いてたりすると、
興味津々で寄ってきて、身体にあててみたりとか。
私の買ってきたパンツを、よいしょよいしょとズボンの上から履いてご満悦にしてたりとか。
あ、あと色んなてぬぐいを体にフィッティングして、
ファッションショーみたいなのもしてたなぁ。
すごく楽しそうだった~!

遠くない将来、生地屋さんに一緒に行って、「これがいいー」とか「これでワンピースつくってー」なんて会話が出来たりするんでしょうか。ぽわわわーん。

しかしまぁ好みが出てくるというのは、「これじゃイヤ!」というのも付いてくるわけで…。
ちびかさんのお眼鏡にかなわないと「いやっ!」と言われてしまうので、
毎日全力で「カワイイ!いやー、可愛いわー!格好いいわー!オシャレ―!」と褒めちぎる親たちなのでした。
バカっぽい…いや、でも、大事なのだ…。

言葉が増えて来たので、毎日、どんどんにぎやかになっておもしろいです。


↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
プロフィール

chizch

Author:chizch
30代レズビアン。3歳年下のメガネさん/3歳児ちびかさん/シニアなオス猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ -読んだ本-
ランキング
ポチっていただけると喜びます



にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。