スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

3人と2人

更新があいてしまいました。
その間何があったかというと、乳腺炎になっていました(またかよ)。
2度目…GWの真っ只中…。
ちょーっと無理し過ぎたんだよね。それからというもの、怯えるように大人しく暮らしています。


さて、レズブログなのに赤子のことばかりなので、何かちょっとカップル的な事も書きたい…!
と思ったものの、あまりネタはなく。

最近は、朝にメガネさんが先に起きて、洗濯したり、掃除機かけたりなどの家事をしてくれます。
私は何とか「行ってらっしゃい」を言いたいものの、夜中の授乳時間によっては、起きられたり寝てたり。。。

んで、メガネが19時半頃に帰って来たらお風呂入って、ご飯食べて、そしたらもう眠くなるから寝る…22時ぐらい。早っ!!!

お風呂後はうまく行くとちびかさんが寝室で大人しく寝てくれるので、リビングで2人おやつを食べたり。
「大人時間だねー」とか言いながら雪見大福なんかを食べています。

あとは、夜にベビーベッドでちびかさんがスヤスヤ寝てて、横のベッドで大人2人話している時、何か「うふふ(´∪`*)」って気持ちになる。
いや、もういつも次の日には全く思い出せないようなバカな話しかしてなくて「オトナラブい時間」とかでは全然ないのだけどさ…。

でもちょこちょこあるそういう時間がとても好きで、「3人」でいる時間も勿論大好きだけれど、メガネと「2人」を感じられる部分も好きなんだなぁと改めて思うのでしたよ。

そしてメガネさんがちびかさんにメロメロデレデレであったり、ちびかさんがメガネにあやされて笑っていると、心の中がほわんと暖かくなる。



でも、素で「美猫」言うてたよ。
そのひと、猫じゃないよ…。
スポンサーサイト

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

想像もしない未来

毎年恒例(そりゃそうだ)メガネさんと私の連続誕生日なわけですが。
今年はまだどこにも出かけられないので、お家でゴロゴロしているのです。

あ、でも午前中に私の母とメガネさんとお宮参りに行ってきたけどね。
ほぼ産後初お出かけでびびったけど、道中見る花々が春だなって感じした。
ちびかさんは抱っこ紐の中ですやすやだったけど。

どうにも自分の年齢が毎年定かでない私…。32歳になったそうです。
「32歳の別れ」とかがふと頭をよぎるので、そうならないようにしたいです… マ ジ で !

同様にメガネの年齢もいまいち把握できていない私。
(3歳引いたらいいだけなんだけど)
「いくつになるんだっけ?」と聞いたら、29歳になるらしい。
20代ラストイヤーだね。
何かいつも同い年ぐらいの感覚でいるので
(まぁ3歳差くらい大人になったらたいしたことないけどさー)不思議。

それよりよく考えたら、知り合った時はメガネさん18歳だったのよな…。
18歳!あの頃、私たち若かったよね…しみじみ。
某サークルで知り合って、長らくお友だちでいたもので、
今はこんな風に暮らしているなんて、まったくもって不思議な感じです。
タイムマシンであの時の私に話しても信じないだろうな。

ずっと子どもがほしいなと考えてはいたけれど、
実際授かって、メガネさんと子育てしているなんてね。
(人選的に)きっとお互い想像もしてなかったしなー。

たくさんの毎日が、いろんな選択が、今に繋がっていて、
今日だってそうやって更に想像出来ないような未来に繋がってるのかな
なんて事を考えた。

30歳が35歳になるより、0歳が5歳になる方がそりゃあ劇的だろうから、
そんな変化を近くで目撃出来る私たちの未来は、想像よりきっと色々あるんだろうな。
楽しいことも、大変なことも。

今はあたしの上でちびかさんが、横でメガネが寝てる。
そんな風に幸せでフツウの、誕生日の午後。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

最初のデートを思い出す。



「もう来るかな?そろそろ来るかな?」と思ってはや数日、予定日まであと3日です。
3センチくらい開いてるらしく、生理前みたいな生理痛みたいな痛い重い感じ。
うぅー。。。

中の人は引き続き元気に動いてはります。
今日はお医者さんにも看護師さんにも「元気によく動いてるねぇ」言われてたよ。

寒さの厳しい日が続いているので、家で過ごしがちなここのとこ。
わりとインドア派の私なので、ずっと家にいてもそんなに苦じゃないだろうなー
なんて思ってたんだけど、しばらくするとちょっと元気なくなってきました。
「町に…町に行きたい…(´・_・`)本屋さんとかに行きたい…」
という気持ちに。

※ちなみに、少し前からお出かけする時は、バスタオルと大人の夜用オムツとかを
リュックに入れて持って行ってます。

体調もまぁまぁ良さげだったので、お仕事帰りのメガネさんと待ち合わせて、
トンカツ食べて、本屋さん寄って、帰ってきた。
はぁー気分転換!(o^^o)
こんなちょっぴりのお出掛けで癒されるものなのねぇ…。

せっかくだし何食べよう?って話になったんだけど、
フツーにトンカツっていうのがなんだか「らしい」なぁ。
記念すべき?初デート的な時に食べたのもトンカツだったなぁなんて話をしたり。

その時、メガネ的には「ちょっとデート的なオサレなお店の方がいいのか?」とか思ってたらしいのに、朝からプールでひと泳ぎして待ち合わせに来た超健康的なあたしは「ガッツリ食べたい!肉!トンカツ!」と中高生男子か…みたいな主張をしたのでしたよ。
ごめんね…肝心な時に発揮されない乙女心で…。
というのが2人の間で語り草になっていて、今日もそんな事を思い出しました。

あの時からもう6年?くらい経つので、いろんな事があったはずだけど
(そんなに危機的な事はなかったね)この妊娠してからの半年は、
特にすごく急激に仲良くなれたような気がする。
思えば遠くに…なんて考えるような、本質としては変わってないような。

中の人が出て来たら、また関係性も変わるんだろうなぁ。
でも引き続き仲良くいられたらいいなぁ。
なんて思う短いデートでした。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

メガネ母がやって来た。

少し前の話になるけれど、メガネさんのお母さんがうちに泊まりに来た。
メガネ母は山に住んでいるのに、別の山に登る為に家に泊まりに来たりする山好きの人。
今回もメガネとハイキングする予定だったのだけど、天候が悪くて山には行けず、映画観たりするということで来たのだ。

慣れたとはいえ、やはり緊張する恋人の母。しかも私はすっかりお腹の大きい身…と言うことで、今回かなーり緊張していました。

メガネさんは前に電話で私が妊娠していることを言ってくれてて、反応は結構良好。
最初こそ「えっ!」と驚いてたものの、メガネさんと一緒に暮らして育てていくと言う話をすると安心?しておめでとうと言ってくれたようで、嬉しかったなー。

これは多分推測だけれど、単に私が妊娠したとだけ聞いたら、私が誰か男性と恋愛して、もしかしたらメガネとは別れるとか…そういう可能性も考えるものなのかもしれない。
そして、それで逆に安心されるような感じじゃなかったのも良かった。
別れることを望まれるとか、別れさせられるとかいうのも、聞かないわけじゃないもの…。悲しいけれど。

…とまぁそんな感じで、会う当日はメガネさんがメガネ母をJRに迎えに行って、私は映画館近くで待機し、映画館で待ち合わせ。

冬だしダウンを着てるとあんまりお腹が目立たないらしく「あんまり目立たないねー」と言われる。
緊張してたわりには、会ったら何だか大丈夫な感じだったので、ひとまずほっとした。

映画はメガネ母の希望で「レ・ミゼラブル」を観ました。
座席の引き換えが遅くなったので3人バラバラの席だったんだけど、私は中央通路すぐの席だったのでゆったり出来て良かったし、万一トイレにいきたい時は抜けやすい席で安心だったよ

(ちなみに有名な話なのに、全然ストーリーを知らなかった私…。何故だかジャンバルジャンの名前だけ聞いたことがあったので、「そうか、あなたがジャンバルジャンでしたか!」と思いましたん。)

映画のあとは、お食事。
前にメガネさんとランチで来たことある野菜推しのお店でチーズフォンデュとかいろいろ食べた。

メガネ母はサラダバイキングの充実がお気に召したようで「野菜大好き!前世はウサギだったと思うの」と言ってはった。何だか可愛い(笑)

メガネがサラダバイキングを取りに行っている間に
「(妊娠したのは)思い切ったことをしたねぇ。でも卵子提供とか代理母とか今は色々あるし、そう考えると自分で妊娠して産んで育てるなんて、すごくシンプルな話ね」
…的なことを言うてはった。
そうか、シンプルな話だと受けとめてもらえると、いいなと思った。

その後はケーキ買って家に帰って、iPadでサイトみたりとか。猫がお好きなようで、うちの猫の写真をパシャパシャ撮ったり、メガネ母家にいる猫の話をしたり…。
次の日はハイキングの代わりにメガネと植物園に行ってはりました。すんごく天候が悪かったので私はお留守番。
植物園の温室も楽しんでもらえたようで良かったよー。私も行きたいなぁ、植物園。

「春になったら赤ちゃん見に来たい!」って言ってくれてたし、嬉しかった。
私の母も「メガネさんの親御さんはどう思ってるの?」と気にしてたし。そんな感じで安心したし。

いつもの合宿にチビさんも含めたみんなで行ったりとか、雪の時期に行ってソリで遊んだりするのも楽しみー!(去年メガネと行ってソリではしゃいだ大人は私です。)そんな風に思えるのうれしいなー。

もうすぐ9ヶ月も終わり、臨月ですよ。
何かずっと言ってるけど…いよいよだー!
ヾ(>ω<*)ノ゙ソワソワヾ(*>ω<)ノ゙
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

夢ばなしからの惚気

こないだ、10年以上も昔の恋人と付き合っている夢をみた。
夢は夢らしく、色々な現実がごちゃまぜで、私は31歳で、祖父母宅で暮らしていて、妊娠していた。
そんでもって、最後の方では(夢の中で付き合っている)彼女と音信不通になっていて、
とても焦ってたし、悲しかった、夢。そこで目が覚めた。

夢の中の私は、大体いっつも「これは夢」って気づく方じゃなくて、
全く気付かずに、それを現実として没入してしまうタイプ。
しばらく脳が混乱した後で、少しずつ今いる現実を思い出してきた。

それでもやっぱり淋しい気持ちだったので、
朝からメガネに「こんな夢をみたよー。悲しかったのー」と言って泣きつく。
夢の中にメガネは一切出て来なかったのだけど、
その事には特に文句もなく(言われても困るけど)
「よしよし」となぐさめてくれるメガネは優しいなぁと思う。

-----

そんでから、その日の晩。
晩御飯の用意をしながら(最近は割としているのだよ)
「メガネは今日は遅いのかなぁ?週の始めだし、週末休みだし、大変ねぇ」
…とか考えていると、メガネが慌てた調子で帰ってきた。
フツウに「あ、おかえりー」って言ったら、

「帰るよってメールしようと思ったら、携帯の充電が切れてて、
 chizちゃんが、朝の夢を引きずって〝メガネが音信不通だよー”って
 心配してるんじゃないかなぁって…思った…」

って、少し慌てた様子でメガネが言う。
ごめん、この時点で私、夢の事なんかすっかり忘れてた!
仕事もフツウに忙しくて遅いのかなぁと思ってたし。

なんだけど、そうやって「不安になってるんじゃないかなぁ」と
心配してくれるところが、優しいなー、いい人なーと思って、嬉しかったのでした。


一緒に暮らしているこの状況からの音信不通って、
悲しいとか裏切られたってよりも、むしろ違う感じで心配だよね…。
生活どうすんだっていうか。

…はっ!「つるかめ助産院」か!!!(笑)
↑最近観たドラマ。妊娠を告げる前に夫が急に音信不通になって、
色々あって南の島に行く話(ざっくりしすぎる説明)。

そういえば最近やっと最終回を観た。
ネタバレです↓

続きを読む


↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
プロフィール

chizch

Author:chizch
30代レズビアン。3歳年下のメガネさん/3歳児ちびかさん/シニアなオス猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ -読んだ本-
ランキング
ポチっていただけると喜びます



にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。