スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

線になって面になって繋がる

ちびかさんが保育園に通い始めて、
同性カップル+子どもの家族なんだなぁと意識することがぼちぼち出てきた。
(とはいえ、多分、俺たちの冒険はまだまだ始まったばかりだぜ。)

育休中は、人と関わるって言っても、
たまに児童館みたいな所で会う人だったりして、単発だったんだよね。
点って感じ。
それが、毎日関わることになると、線になって、面になって、関係が深くなっていくなぁと感じる。

でも、今のところ特に嫌な思いはしてないです。
ホッとしています。
(ちなみに保育園には、母と母の友人ということで登録しています。)

まず最初にあったことは、保育園の門の解錠に指紋認証の登録が出来るんだけど
(登録しなくてもインターホンで話したら開けてもらえる)
メガネの登録について「ちょっと親戚とかでない、ご友人の方は…」
って感じのことを言われたので「そっかぁ(ちっ)」と思ったんですよ。

でも話してみたら、こっちの家族状況の事が上手く伝わっていなくて、
何か「私とちびかさんが、とりあえず単発で友人であるメガネの家に借り住まいしている」
と思われていたらしい。

そうでなくて、これからもこのメンバーで暮らして行くことと、
毎日送って行くのはメガネの担当になるので、
「登録させてもらうと楽なんですけどねぇー」みたいなのをやんわり言うと
「そりゃ、そうですよね、家族ですもんね!」という感じで、
すんなり話が通ったので、ちょっとホッとした。

まぁ、結局はバタバタとメガネの指紋の登録はしていないし、指紋解錠もあんまり活躍してないんだけど
(っていうか、指紋登録ってなんかビビるよね)
そういう姿勢でいてくれてるというのが分かって、何か気が楽になった出来事でした。


そんでからメガネが朝の送迎をやるようになって、
ある日保育士さんに「ちびかちゃんに何て呼んでもらうんですかー?」と聞かれ
「メガネちゃん(仮)です」と答えたら
「じゃあ私たちもメガネちゃんって呼びますね!」と言われ
「メガネちゃんにバイバイしようねー」とか言われてるようだ。
こちらからも、日誌とかに「ママが仕事だったのでメガネちゃんとお留守番でした」とか書けるので楽。

「友人」として伝えてあるものの、ずっと「友人が~」という名前のない存在だったら、ちょっとシンドイなと思って。
「メガネちゃん」という固有名詞で話が出来るようになったことで、その辺の気持ちがグッと楽になった。


あとは、いつもはメガネが朝担当で、あたしがお迎え担当なんだけれど、
会社の研修でメガネにお迎えをお願いした時があって、その時は30分延長してお迎えに行ってもらったのです。

したら、いつもと違う合同の部屋で、大っきい子達と一緒に遊んでたちびかさん。
いつもの担当保育士さんと違うので、
「ちびかちゃん、お母さん来たよー」とか言われ、
大きい子達にも「誰のお母さんー?」「ちびかちゃんのお母さんー?」と聞かれたりして、
メガネさん初めて「お母さん」と呼ばれるという事がありました。
なんか不思議な感じだったらしい。

でもその時、
「ちびかちゃん、やっぱりお母さんが来るとお顔が違うねぇ」
(ホッとしてニコニコだったみたい)と言われてたと聞いて、私は何だか嬉しかったのでした。



そんな感じでやって来ています。
ちびかさん、前回の日記で書いたお休み以外は、まだ呼び出しゼロです。
毎日結構ドキドキしています。

スポンサーサイト

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

いっしゅうかん

職場復帰をして一週間、あたしもメガネもちびかさんも猫も⁈ 全員が少しずつ慣れて行ってるかな、という感じです。
ちびかさんも割とゆったりめに慣らし期間を設けたので、何とか慣れてきた…と、思う。

とはいえ、急激に寒くなったのもあり、そろそろ免疫が切れてくる時期というのもあり、保育園でもらってきただろうというのもあり、ずるずる風邪気味であります。

ある日の夜中(寝かしつけながら一緒に寝てしまってた)ふと目が覚めて、隣にいるちびさんがめっちゃ熱い!
測ったら、39.6℃!
ぎゃー!こりゃ熱いわ!と、慌てて腋の下やらを冷やす。

その時まだ起きて家事をしてくれてたメガネと相談し、次の日にちびかさんが休みの場合のローテーションを確認。
その夜は結構寝苦しいのか、ちびかさんも何度も目を覚ましていて、その度にあたしも起きる感じでした。

で、朝起きたらこれが出来すぎたように熱が下がってたのよね、36度台まで。
いやー、そりゃオヤコウコウだ。泣いちゃうぐらい。そんでもって悩んだ。保育園行ってもらうかどうか。

取り敢えず行けるように準備は進めつつも同時進行で悩んで考えて、…休んでもらうことにした。

いや、タイトな仕事抱えてたりしたら行ってもらったんだろうけど、幸いあたしは復帰したてでまだそんなにハードな仕事を抱えてないのもあって。

午前中はメガネが仕事に。
午後から帰って来て私と交代して、私が仕事に。
そんな感じで回していました。

ふぅ。
あー、やっぱり家でメガネと居てくれてると思うと何か気持ちが楽だなーなんて思いつつ仕事して、帰る時にはうっかりし過ぎて違う路線に乗ってしまったりなんかして(お迎えがないから気が緩んでる)、スーパーで買い物なんかもしたりして帰った。

ら、帰った途端にちびかさんが満面の笑みで迎えてくれて、ここ最近で1番ご機嫌だったんじゃないかなぁ。ハイテンション!
沢山昼寝して回復したというのもあったのかな。
なんかもう、ありがちだけれど色々吹っ飛んだよー。疲れたとか。

私と2人で居る時よりも、3人でいるときの方が、ご機嫌はいいような気がして。
大人の側に余裕があるというのもあるんだけどね。
しかし、それがとてもとても嬉しいなぁと思う。


↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

「どうしてこどもがほしいのか?」

今までに何回も聞かれたような気がするし、
自分でも何度も自分に問うたような気がする。

その度に上手く言葉に出来なくて、
言葉に出来ないけれどもその気持ちは確実に、
しかもかなり強く私の心の中にあって、
もどかしさを感じていたのです。

(この質問をしてくる人の多くは、
 多分「どうして(レズビアンなのに)こどもがほしいの?」
 と聞いているんだと思うんだけど、それは置いておく)

それで今、実際に子どもと暮らしていて、
その答えのしっぽ部分にちょっと触ったなと思う瞬間がいくつもある。

ちびかさんが私をみて満面の笑みで笑いかけてくれたとき。
寝かしつけた後、夜ご飯を食べながらメガネといかにちびかさんが可愛いか語り合うとき(笑)
夜中に起きて、ちいさいちいさい寝息が聞こえてきたとき。
授乳しながらちいさな手がπをムニムニしてくるとき。
朝起きたらご機嫌に歌うようなトーンで何かをしゃべっている声が聞こえるとき。
最初はむんずとしか掴むしか出来なかったのが、優しく撫でるような動作で猫を触ることも出来るようになってる…のを発見したとき。

本当に何でもないような瞬間だけど、心の中にあったかいものが広がっていって、
「あぁ、私はこういう時間のために子どもを持ちたかったのかもなぁ」と思う。

勿論、楽しい素敵なことばっかりじゃなくて、
人並みにしんどかったり辛かったり悩んだりすることもあるけど。
普段は結構機嫌のいい人だけど泣いて泣いてされる時は「わー…」となったりするし、
子連れでお出かけをする(電車とかお店とか)のにびくびくする気持ちが湧いてくる時とか、
最近は私の姿が見えないと泣くので嬉しいけど…もう、トイレ…行かせて…(涙)とかな。
(こうして書くとそうでもないなぁ。。。)

この間も急に保育園の入園が決まり(10月から通います)
一緒に過ごせる時間が急に減ることに動揺して、
ものすごくすごくすごく切なくなった。

…ああ、でも私はこれも味わいたかったんだなぁと思ったりして。

この人が生まれてきて自分の中に生まれる気持ちを、
もう全部貪欲に味わい尽くしたい。

…なんかこうして言葉にするとかなりエゴっぽいな。
エゴであることが悪いとは思わないけど。

多分ちびかさんがちびかさんでなければ、私が味わう気持ちも違って、
なんかパラレルワールドっぽいけど、でもその時はその時で別の気持ちを味わってたんだろうな。
それは、やっぱり実際に子どもが存在する前には、今よりももっと上手く言葉に出来なかったなぁと思うのです。
(何かしらの大きな病気であったり、大変な状態で生まれてくることも可能性としてはあるので。そんな未知の事がいっぱいある状態で「色んな気持ちを味わいたいです」なんて言うのは難しい。これも、ある程度落ち着いた状況だから言えるのかも。でも、きっとそんな状態だったら、また別の視点で大事な瞬間がいくつもあっただろうとは思うんだけど)

いやもう、妊娠するまで毎月毎月、祈ったり、気にしないように努力したりして待ちわびた気持ちも、
今思うと「沢山味わったなー」と思うけど、その時はとてもそんな風に思えなかったしなぁ。。。

うーん、やっぱりしっぽに触っただけでまだまだ捕まえてないぞ。
まぁ色んな感情が湧いてくる度に、しみじみと度々、生まれてきてくれてありがとうと思うのでした。

そしていつかちびかさんが「あー、生まれてきてよかったなぁ」と思うような瞬間があったら、
とにかく冥利に尽きるなと思うのです。

…というのに気づいたとき、
「あれ、あたしも生まれてきてよかったと思ってることを親に伝えるといい、よ…ね?」
と思った。伝えられるといいな…。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

キャラメルマン4号(仮名)

少し前からちびかさんの額の一部(左の方)がちょっとツルンとしていて、
「これが寝はげってやつなの?でも後頭部じゃないの?」
と思っていたのです。

で、しばらくしたら対称的に右の方にも同じようなツルンが…。

BPb7zjECMAE.jpeg

M字になってる!
…これはあれですね。
オボッチャマン君みたいな額ってことですね(←好き)
と、チビカさんに似てるものを見つけては盛り上がっている私とメガネです。

最近は…そうだ!何か結構前からなんですが、
「さぁて、添い乳しましょうか」って感じで私がスタンバイ体制になると
自分で私のいる方にコロンと向いてきて、乳を吸いやすいように待っています。
これが可愛いっす…。
でも、いつの間に出来るようになったのかなぁ。

こうやって目が覚めるごとに成長していくんだなぁ、すごいなぁ。
まだ新生児の頃にメガネと「私たちもこんなだったんだねぇ」って言ってたんだけど、
その気持ちはどんどん強くなってきて「そんで多分こんな風に育ててもらったんだなぁ」
ってことを考えると、何だか切なくなるような心強くなるような(?)不思議な気持ちになります。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

メガネはポジティブシンキング?



あれですよ。
「コップに水が半分入ってて、"あと半分しかない"と思うか、
 "まだ半分もある"と思うかで人生が違ってくる」

…とかそういう話ではなくって!

単にメガネさんはとっても視力が悪いので、
(視力検査の一番大きいCも見えないらしい。0.1以下?)
0.2もあったら大分生活できるじゃん!と思っているだけのことなのです。

まぁ、私に比べると全然ものすごくポジティブシンキングな人なので間違いではないんだけど。




…でも、ちびかさん、もう結構見えてるような感じがします。
笑いかけると笑顔になるし、抱っこして周りをキョロキョロと見てるし。
私に抱っこされてメガネを、メガネに抱っこされて私を見たり。

あと少し前から「つかむ」コマンドを習得したようで、
もう色々掴みます。

私の眼鏡、メガネのメガネ、髪の毛、自分の足(…を掴んで舐めてる)
ミフィーのぬいぐるみ、オーボール(↓こういうやつ。掴みやすいみたい)

オーボール ラトル オレンジオーボール ラトル オレンジ
()
ラングスジャパン

商品詳細を見る

あと、抱っこした時に胸元を引っ張るので、
ちょっと胸ぐりの開いた服を着ると「きゃー///」って感じになるし、
Tシャツは伸び伸びになってしまうので、これまたお洒落が出来ません。
(ってサボってるだけだよ。ハハハ…)

何でもつかんでは口に入れるので周りに物を置かないようにと、
寝返りが出来るようになったので、ますます…目が離せない感じです。




そういえば、この間、初めて近くの猫に手を伸ばしてた。
抱っこされながら、私が猫を撫でているのを見ているからなのかな。

それは緊張して見守っていたんだけど、猫の方も私たちにするのと同じように
身体を預けて大人しく撫でられようとしていて、
(撫でるなんて繊細は動きは出来ずに、グーで掴んでたけど)
「わー、何かコミュニケーションしてるわ!」と思った。

いや、私たち大人とちびかさんはもっと前からコミュニケーションしてるんだけど、
それは大人の方がぐっと「分かろう」として成り立っているコミュニケーションで、
猫と赤子って何かもっとフラットに近い風に思えたので、ちょっと感動したのでした。
いや、全然大人であるところの猫が譲ってくれてるのかもしれないけどね…。多分そうだろうな。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
プロフィール

chizch

Author:chizch
30代レズビアン。3歳年下のメガネさん/3歳児ちびかさん/シニアなオス猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ -読んだ本-
ランキング
ポチっていただけると喜びます



にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。