スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

めっちゃケンカした

…と言ってもメガネとではなく、ちびかさんと。

ある日の夜。普通に会社帰りに保育園にお迎え行って、
帰って来て晩御飯を作っていると、ちびかさんが「絵本読んでー」と言ってきた。
…確か「からすのパン屋さん」か何かだったような気がする。

困ったなぁと思いつつも、
「うーん、今ごはん作ってるから、ママの近く(の安全なとこ)に来て、
自分でページめくってくれるならいいよ」
と言ったら、何故かそこでちびかさんは
「ページは、読む人がめくらないとイヤ!」という謎ルールを発動。

こっちとしては急いでご飯を作ってる中でも読もうかと、
かなり譲歩したつもりだったので
「じゃあもう読まない!」と言い、
ちびかも「絶対にめくらない!」と言いはり、続く平行線…。

そのうち
「ママがおこったー・゚・(ノД`;)・゚・」と、立ち去り、泣くちびか。
調理中で離れられない感じもあり、追いかけられず「もう知らない!」と言う私…。

と言うわけで、こうして書いてると激しくもなさそうだけど、
実際は割と激しくケンカしたのでした。
最終的に、メガネが帰って来て仲直り出来たけど…。


最近ちびかさんの就寝時間がどんどん遅くなっていて、
ご飯が遅れるとその後の時間がどんどん後ろ倒しになるから、焦る気持ちがあるんだよね…。

もちろん、保育園から帰って来て、お家でゆっくり遊んでもらいたいと言う気持ちもわかる…分かるんだよ…。

メガネが早く帰って来てくれたら、調理担当と遊び担当に別れられるからいいんだけど、最近私が夜に予定を入れてる事も多く、そんな時はメガネがお迎え担当なのでそれ以外の日はメガネが残業するのも致し方なく。。。


しかし、その後、ちびかさんなりに反省したのか、
私がキッチンにいる時に「絵本読んでー、ちびかちゃん、めくるから、ね!」と言ってくるようになって、なんか可愛い。
ケンカして、反省して、そこそこ譲歩して、日々がまわってく。なんか感慨深いなー。
スポンサーサイト

↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

ある風邪の日


保育園に入りたての時も、聞いてたほどには熱を出さなかったちびかさんですが、2歳を過ぎた頃になると、もう本当にあんまり熱を出さなくなってきました。

この時は、まぁ熱はあんまりなかったんだけど、鼻も咳もあるので休むことに。

…まぁ休んでも元気なんですよね(汗)昼寝しないしない。というわけで、ぬいぐるみたちを相手に絵本を読んで、おびき寄せようとしたのでした。
(結果としては、ベッドの近くまで来たものの寝なかった。敵も賢くなっている。)


面白かったのは、本当に耳の横に手を当てて「聞いてますよー」ってポーズをしたまま、少しずつ近づいてきたところ。

なんか無駄に芝居がかっている!(笑)
「クッソ可愛い!」(←バカ)と心で叫ぶ。

いじわるしてちょっと小さい声で読むと、「ちょっとー、聞こえないんですけどー?」と迷惑そうに言われたこと。
いや、聞かせてないしな。


まぁそんなこんなで、楽しくやっています。

言い回しが独特で、時々場に合わない大層な言い方をするのが面白いのです。多分絵本から吸収してるんだと思う。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

戻ってきた

超おひさしぶりです。3人も3匹も元気でやっています。ちびかさんはもうすぐ3歳、すんげーおしゃま盛りです。

少し前、3人でお出かけ中にちびかさんが寝ちゃったので、メガネとお茶しながら話していた時に

「なんか、ちづちゃん(←とはじつは呼ばれていないが)最近、前の感じに戻ってきたよね」と言われて、すごくびっくりした。
それはちょうど、私がその時感じていたことでもあったから。

「私から見えている私」と、「メガネから見えている私」が似ていることが、すごく嬉しかった。
あー、この人、私の事すげーちゃんと見ててくれてるんだなぁと、ちょっと感動した。

私はもちろんずっと私のままだったのだけれど、
「お母さん」という巨大な磁力?に引っ張られて、すごく必死でいたのかなーと思う。
それが、なんとなくやっと、ちょっと馴染んできたというか。


上手く意志を伝えられない人の気持ちを汲み取ろうとするのって、すごくパワーがいるのではないかな。
こどもの言語能力や意思表示能力が上がってくるにつれて、
こっちからそれを汲み取ろうと常にアンテナ出力最強でいなくてもよくなった、感じ。

おなかすいてないかな?
トイレ大丈夫かな?
眠くないかな?
しんどくないかな?

…もちろん、まだまだこちらから気をつけてやらないといけないことはたくさんあるんだけど、
今ではお腹空いたら「なんかたべるー」と本人が言うてくれるし、
「これは?」と聞くと「ちがう、〇〇が食べたいの!」と食べたいものまで決めてくれる。
あー、楽。

「これ着る?」「ちがうの。ピンクがいいの!スカートがいいの!」「はいはい」
あー楽。

わたしは1人分の決定をするだけでいいのだ。

もっとずっと以前は、
女の子だからって「ピンクを着せられた」状態になるのも、
だからって逆に「ピンクを着させてもらえなかった」状態になるのも、
緑や黄色や青色やグレーならいいのかっていうのも、
いちいち選択しなくてはいけなくて、地味に葛藤していたのだ。
それが、もう、自分で好きな色を選んでくれる。

そんなわけで私は、私っぽい状態に戻ってきてるんじゃないかなぁと思う。


…今は、話題の6つ子に夢中です。
まさか欲しかったグッズが買えずに(後でちゃんと買えた)「うえーん」って言ってたら、子どもに「だいじょうぶ、ちびかちゃんが買ってあげるから!だいじょうぶよ」って抱きしめられ慰められる30代半ばのお母さんになるなんて思ってもなかったけど、いや、ある意味予想通りなのかもしれん!いいじゃん!
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

うまれました

先週の土曜日、予定日1日前に産まれて来ました。

また忘れないうちに詳しく書きたいのですが、今は目を休めてるのでぼちぼちと。

朝から前駆陣痛で不安になって診察を受け、帰ってからも不規則な痛みに横になってたら破水しました。
ほんと、お腹の中でドンッだかポンッだか知らない衝撃があってじゅわわーっと。ビックリしたけど、意外と冷静に対処して、メガネと病院に。

16時ごろ病院に着いて、21時半くらいに産まれたので、初産にしてはスピード安産だったと思います。
メガネさんもずっとそばにいてくれて、赤さんが出てくるところもばっちり見てもらって良かったです。
あたしは当然ながらヘロヘロだったので、出てきた瞬間ははっきり見れないから。

今は退院して来て、赤子とごろごろしています。



これは多分、わりと直後。
↓参加しています↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
プロフィール

chizch

Author:chizch
30代レズビアン。3歳年下のメガネさん/3歳児ちびかさん/シニアなオス猫3匹と暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブクログ -読んだ本-
ランキング
ポチっていただけると喜びます



にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。